• 1/2PAGES
  • >>

お盆に淡路島

既に秋の気配もありますが・・

あけまして、おめでとうございます。


いやぁー、なんか1年近く未更新でおました。

そんなに更新してない感じは無いんやけんど、未更新でおまった。


さて、お盆休みの13日、14日に淡路島の洲本に行ってきまった。

一昨年は、じゃのひれのコテージに泊ったが、今回は保養所のような宿泊先。

ホテルでもない、民宿でもない、なんか、ちょっと古めのマンションが

丸ごと保養所になってるような所で、えーと、普通に「家」って感じ。

冷暖房完備で一人一泊三千数百円と格安なので、泊るだけなら十分。

ただ難点は風呂が21時までというところ。

また利用する時があれば、この点要注意で予定を立てるナリ。


朝、9時半頃に出発して、渋滞から逃れるために、山道を走り、

有馬口から7号神戸線に入る。

淡路ハイウェイオアシスに付いたのが、11時半頃。

普通に中国自動車道で渋滞無しで走った場合に比べて1時間ぐらい余計に

時間がかかったが、お盆なので、ま、しゃーーーーない。


ここで昼飯を食べたが、ここは選べる食事が少ない。

初めてやったんで、一応、食べて見たが、味はまぁーまぁー。

ただ、選択肢を多くしたいなら、絶対SAをオススメする。


昼食後、炬口までドライブがてら海岸線沿いを走り、

炬口漁港横の小さな砂浜で水遊び。


その後、宿泊先にチェックインして、一休み後、

夕方5時頃から炬口漁港の小波止で小アジでも釣ろうと思って洲本のまるはで餌を買って釣行。

1時間程で結果32匹。

コンスタントに連れて、みんな、まぁーまぁー喜んでた。

んがしかし、時間が・・・

風呂が9時に閉まるので、慌てて宿舎に帰ってギリギリの時間に入浴。

それから、夕食。

さて、外でのんびり食べようと車を走らせたが・・

利用しようと思ってた店が、なんと21時で閉店。

近辺の店も21時まで。

え?9時で閉店?!!

マジかいや!

んでもって、慌てて店を探しても見つからず・・

結局、近辺の開いてたスーパーに行って適当に食う物買って宿舎で夕食。


夕方に釣りの予定を入れたのが間違いだったのか、

その前後に問題があったのか、


どちらにしても・・・

大失敗・・・

そんな早い時間に店が閉まると思ってへんかった。

実に調査不足でおました。


翌日は,朝マックを食べて、そのまま淡路国立公園へ。

ここで一日中遊ぶどー。と思ったのも束の間。

強烈な暑さのため、そこそこ遊んで昼過ぎには撤退。

帰りに淡路SAで飯食うっちゅう事で、ぐるっと回って東浦ICから高速に乗った。

(淡路国立公園から淡路IC→淡路SAには行かれへん)


帰りは、ちびっと混んでたが、

たいした渋滞も無く、中国自動車で帰った。


いやぁー、なんか、疲れた。



要注意

 淡路SAの上下は行き来できるが、

 淡路ICから淡路SAへは入れまへーん。



姫路セントラルパーク&東条湖おもちゃ王国の3


なんやかんやで、ほぼ1日中遊んだから、ホテルに到着した時には、みんなお疲れ気味

夕食が6時からか7時半からのどっちにかにしてくれとホテルに言われたんで、7時半まで待つのは、ちと長いっちゅう事で、6時からにした。

なんや知らんけど、混んどるらしくて、前回食べたマジョリカってとこやなくて、もいっこの方の店に案内された。料理の内容は一緒らしいが、マジョリカの方が店は広いし、並べられた料理も出来立てほやほやっぽい。

最悪やったのは「あつあつ天ぷら」と題したおすすめ料理。
楽しみにしてたのに、全部冷え冷えの冷たい天ぷら。なんか残り物の天ぷらを様子を見ながら店員さんが並べなおしてるだけって感じ。「あつあつ天ぷら」が聞いて飽きれるど!
 翌朝はマジョリカにて朝食バイキングやったが、やっぱりこっちの店の方が全然良い。

いやぁ〜、前回泊った時のイメージが良かっただけに、残念。

と言いながらも腹一杯飯くって、大浴場へ。ほんの半年前に来とるから、特に驚く事も無く、前回同様、檜風呂を中心に全湯船に入って遊び疲れた体を癒す。


翌朝、6時半ぐらいに起きて、朝風呂へ。さっと入ってすっきりした後、マジョリカで朝食バイキングを和・洋・和と次々に死にかける程、食う。



10時チェックアウト後、いよいよ東条湖おもちゃ王国へ。

■家族揃ってほがらかに記念撮影


いやぁ〜、下の娘がちょー気に入ったみたい。

ぎょーさん乗り物乗った。乗った。乗った。

■ハンドル持って、楽しそうだぁ


基本的にメリ〜ゴ〜ランドやパオパオみたいな姫センで乗った乗り物に近い乗り物に乗ったが、わんぱくジェットコースターみたいなやつにも乗った。上の娘は嫌がってたが、下の娘が乗るっちゅう事でしぶしぶ参戦。

甘くみていた下の娘が、すこーしだけ捻りながら下って行くスピードの出る部分で、生まれて初めての「キャーー!」を絶叫。横に乗っててこの自然に発した生まれて初めてのキャーー!は、おもろかった。


なんやかんやようけ遊んで、この東条湖おもちゃ王国を出たのが4時頃。



さて、ここまでは順調。っちゅうか、後は帰るだけ。

んがしかし! こっからが大変やった。

帰りの中国自動車道がババ込み。普通やったら40分ぐらいで着くのに、3時間半ぐらいかかった。

宝塚付近でどなたかが事故ったらしぃ。事故渋滞である。13キロ渋滞であった。苦痛であった。最悪であった。


4時過ぎに現地を出て帰宅が8時前。

おつかれっした。

っちゅう事で「姫路セントラルパーク&東条湖おもちゃ王国」・・おしまい。


姫路セントラルパーク&東条湖おもちゃ王国の2

ハイ、到着。


すっとんと落ちるフリーフォ〜ルとか、なんか天地くるくる回るうるさい奴とか、足ぶらぶらでギャーーーって奴は基本的に家族全員キライ。なもんで乗るのは、メルヘンチックなメリ〜ゴ〜ランドとか、かわいらしぃパオパオさんとかがメイン。あとは、ゴーカートやボートを乗るぐらい。


■こんな感じのほのぼの系がお好みらしぃ。


んがしかし、今回は上の娘が思い切ってド迫力のイモリンスに挑戦した。ちゃりんこで坂道を下るようなスピード感たっぷりの危険な箇所が一カ所だけある、超ド迫力のイモリンスを見事攻略!

■行くど!イモリンス!



■キャー!まるで自転車みたい!のど迫力!!


・・さて
気球みたいな奴がくるくる回る奴は、なんか知らんけど、ほんまに怖かったらしぃ。
遠心力が強い奴はあかんらしぃ。


エンジン付きのなかなか思い通り真っすぐに進まんボートは、池がちびちゃすぎ。ちびこぃため池の中でちまちま走る感じなんで、爽快感は0。子供はそれでも、まぁまぁ楽しかったっぽいけど。

何故か最後にプリクラを撮って、姫セン終了、4時半頃出発。


今度は東条湖へ向かう。

およそ6年前の地図情報が入ったカーナビに従って走ると突然道が消えとるハプニングもあったが、方向があってりゃ着く。っちゅう事で夕方5時半頃にホテルに到着。


ここの楽しみは夕食のバイキング。

昨年食った時は、なかなか美味かったんで、今回も楽しみに。


また文章長くなって疲れた・・ つづく。

姫路セントラルパーク&東条湖おもちゃ王国

 2010年 4月17日(土)〜4月18日(日)

上の娘が中学入学っちゅう事で、部活やらなんやらでゴールデンウィークあたりに遊びに行けるかどうか、どうなるかわからんっちゅう話を耳にしたので、そないなる前の4月17日に姫路セントラルパーク(姫セン)へ家族で行った。


予定としては17日に姫セン行って、その日の夕方に東条湖へ向かいおもちゃ王国のオフィシャルホテルで一泊、翌朝からおもちゃ王国で遊んで夕方帰宅。っちゅう感じ。


さて、朝8時過ぎに出発して淡河で一服&トイレ休憩して、渋滞もなく、到着は10時頃。開門は10時なんで、まずまず予定通り。ドライブサファリはガラガラでスイスイ入れる。えぇ感じ。


入り口でサファリ案内用GPSを渡されて、最初に猛獣ゾーン。
チーター、ライオン、虎の順番で見てまわる。いやぁ〜、なかなか近距離におるやねぇ。ライオンや虎から見下ろされるとこなんかドライブサファリならではっちゅう感じ。

■お馴染み俊足チーター


■かっこえぇやねぇ〜 ライオン


■ライオンが餌を貪っとる


■虎がすたすたこちらへ歩いてきた・・


まずまずの迫力でおもろかったが、どうも下の4歳の娘がなんでかテンション低い。上の娘はテンション高め。


次に草食獣のゾーン。草食っちゅうてもごつい奴もおる。なんちゃらバイソンというハエまみれの奴や、定番のキリンさんやゾウさん、あほっぽいカバさんに、ごっつい角のサイ。

車の後ろを突然パカパカとシマウマが歩いたりして、ドライブサファリならではのおもろさもあった。

■ハエまみれのなんちゃらバイソンっちゅう名のごつい奴


■実は武力の高いカバ


■突然、車の後ろをシマウマが横切ってキリンの水飲み場へ


なんやかんやで、ダラダラと走って30分以上ドライブサファリを楽しんだ。

ちなみに、姫センの帰りしなにも、このドライブサファリに行った。(2回目は券を見せて、2回目でっせぇー!と吠えればタダで入れる&タダでサファリ案内用GPSを貸してくれる)

嫁さんや娘さんは、1回目ん時 写真やらビデオを撮りながら見たが、2回目は自分の目で楽しそうに見てはった。


ドライブサファリの後、そのまま駐車場へ。んでもって、車を置いて、今度はウォーキングサファリ。


色んな鳥を見た後、餌をやれる所へ。キリンへの餌やりを忘れたが、ゾウ・クマ・サルには子供が餌をやって喜んどった。

特にゾウのきちゃない鼻先へ餌をやって喜んどった。


■ゾウの豪快な鼻先へ餌を放り込むところ



あと、なぜか下の娘はカワウソに異常に夢中になっとった・・・

ホワイトタイガーとかホワイトいや・・うす茶色ライオンとかには、あまり興味がなく・・ カワウソが一番楽しいみたいやった・・


■なぜかカワウソに夢中


一通り見た後、スカイサファリに乗って駐車場付近へ戻る。

スカイサファリは上から、動物達の姿見えるかと思ったが、たいした事あらへん。

ちらっと見えて、そのまま上にスルスルーっと上がるだけっちゅう感じ。

これは、ちびっと期待ハズレやね。


さて、戻ってきてから、駐車場ん近くに芝生がある。

そこでお弁当。ここでは外食せずに節約、節約。お弁当。


腹も膨らんだところで、次は姫センの遊園地ん方へ。

車に乗って、サファリを出る。

ここは、まず駐車場の出入り口があって、そこからサファリの入り口と遊園地の入り口の2つにわかれとるんで、サファリの出入り口を出た後、遊園地方面へ走る。


遊園地へ到着〜・・・は文章長くなって疲れたから次へ。 つづく。


2009年11月23日 合気道演武会

合気道
JUGEMテーマ:日記・一般

続きを読む >>

淡路島じゃのひれキャンプ場

5月9日・10日
TAさんファミリーと淡路島じゃのひれキャンプ場へ行った。

ゴールデンウィークは予約が取れんかった。んなもんでこの日になったんやが、テレビで蟻が集ったようなクソ混雑ぶりを見ると、逆にゴールデンウィーク後の週末で良かった気がする。
高速スイスぃ。淡路SAスイスぃ。目的地までほとんどスイスぃ。

行きしな立ち寄ったのがイングランドの丘ってとこ。
ぶらぶら歩いて、動物見たり、ゴーカート乗ったり、足でコキコキするボート乗ったりで2時間程度遊んだ後、キャンプ場へ。

なんかよぉわからんが・・爆笑!





じゃのひれキャンプ場へ到着。
キャンプ場もコテージ以外はスイスぃ&ノビノビ♪
コテージ室内の写真・・撮り忘れたんで、ざざーーと思い出してみると、
中に入るとすぐ、左側に一段に大人二人が並んで寝られる幅の広い二段ベットがあって、右側に小さいテーブル&3、4人が坐れるスペースがあって14型ぐらいのテレビがあって、ビジネスホテルにあるようなちびこぃ冷蔵庫があって、風呂・トイレ・洗面がある。ミニキッチンは外にあった・・・て感じぃ〜。


部屋全体はキレイに掃除されてあって、まだ新しいのか木の香りも少し残ってて、なかなか気持ちえぇ部屋やった。

ま、個人的には、寝る時以外ほとんど・・寝る&風呂以外の時間で室内におった時間は10分ぐらいやったんで、あんまり覚えとらん。
昨年、赤穂に行った時は室内におる時間も長かったんやが、今回は釣りキャンのため、ほとんどコテージの中にはおらんかった。

欲を言えばもう少し広さが欲しいかな。
どうせ室内にはちびっとしかおらんのやけど。

さて、現地に到着して、餌が無いっちゅう事で9キロ戻って餌を買い、ちゃっちゃと釣り場へ向かった。じゃのひれフッシングパークという大きい魚の釣り味を楽しむためにある贅沢な釣り堀・・の横にある堤防が釣り場。

しかし、あのお高い釣り堀は横で見ててなんとも・・滑稽
船からザザーーーッとアミで魚を「釣り客の目の前」で入れて、その入れられた魚をみんなで「あ!新しい魚が入った!」と必死に釣る。
また、しばらくすると船が来て同様に繰り返す。

って事で横んちょの幅の広い堤防へ。
んが、しかし釣れん・・
サビキなんぞてんでダメ。
夜にメバリングをしてみたが、アタリも無し。(><)
必死のパッチやったんで、写真も無し。(><)

翌朝、ベラを2匹にハゼ1匹を釣ってなんとかボーズを免れたって感じ。(><)
いやぁ・・おっかしぃーーーーーーーーーーーなぁ・・

んでもって、11時にコテージを出て、鳴門のうずしおへ向かう。

鳴門大橋下の渦潮。向こうに見えるのが、しっこく、しっこく〜。

その後、淡路島牧場に行ってみたが、ここではなんもする事なく、ちらっとぶらぶらして退却〜。


どこに行っても混雑する事なく、キャンプ場もコレージも綺麗で文句無しでした。ただ・・釣果が伴わずっちゅうのが痛恨のキャンプ?でおました。

久しぶりに平磯海釣り公園に行ってまいりました。

3/31(火)久しぶりに平磯海釣り公園に行ってまいりました。
・・・って何時の話やねぇーーーーーーーーーーーん。


さて、これも思い出そう。

平日にもかかわらず、子供の春休みサービスという事でさくっとお仕事お休み。就職難のこの時代に、平和ボケのクソ野郎です♪ かわいぃ〜♪

んがしかし、結構おるやーーーーーーーーーーん。
ガラッガラをイメージしとったのに、さすがに春休み。
平日でも、それなりに人はおる。
ま、ま、休日のように狭々とする事はないんで、ひろーーく場所はとれるが、でも釣り場の端から端まできっちり竿は出とる感じ。

釣り開始2秒後に上娘がチビガシラを釣る。
いけるやーーーんと思った・・その後・・・数時間。
あぁー、まだまだ寒いねぇ〜。そぉ〜やねぇ〜。ちょっと日がさしてきたかな? でも、まだ朝方は冷え込むねぇ〜。釣れへんねぇ〜。おなかすいたねぇ〜。釣れへんねぇ〜。の会話が続く。

釣れへん時間帯が続く・・


釣れへん時間帯が続く・・
前回は糸の無い釣りをしていた下娘。前回、帰ってからヒモが付いてなかった!と怒ってたんで、今回はちゃんとヒモ(糸)を付けてデビュー。が、まったく釣れん!


来た!っとチビガシラを下娘が奥さんと一緒に釣る。
その後・・・数時間。
ちょっと暖かくなってきたかな?暑いぐらいかな? 釣れへんねぇ〜。なんか焼けそうな感じ。そろそろ終わろうかぁ〜。釣れへんねぇ〜。の会話が続く。

釣れへん時間帯が続く・・
そして、だらけまくってくる
明石大橋をバックに写真とるでえぇ〜と釣りとは関係ないやけくそ方向へ。



7時頃からスタートして13時終了ー約6時間。
娘2人が、それぞれチビガシラを1匹づつ釣っただけ。
ぐぉ! 痛っ! ボーズ。 マジで? マジで・・

今更の夏休みブログ。その3。

8月16日〜8月17日。
今年は赤穂海浜公園へキャンプ。
毎年、盆休みにはキャンプに行っとるが、今年はキャンプっちゅうても『コテージ』に宿泊。
テントではないのだ。コテージなのだ。偉そうなのだ。
コテージロフト
すぐ近くでテントを張ってる人を横目で見ながらコテージに入っていくのだ。偉そうなのだ。
コレージ1泊1万5000円もするのだ。偉そうなのだ。貧乏なのに。
コテージ

さて、キャンプ場から歩いて5分〜10分程で海水浴場やこじんまりした遊園地、遊具が揃った大きな公園等がある。
キャンプ場全体はキレイに整備されておりキャンプ場というより、でかい公園?って感じ。
全くアウトドアっぽくはないので、自然を楽しむキャンプとは程遠い感じ。
逆に、現代っ子にとっては設備の整った遊び場がたくさんあるので、それなりに楽しめるキャンプ場である。
海でちょびっと遊んで、後は遊具で遊んで、簡単にバーベキューやっておしまいって感じでおました。
海
公園1

下のチビは公園の難破船等やちびこぃ滑り台などで遊んでなかなか楽しそうやったんで、ま、ま、よかったんでないかぃ。
難破船
キャンプ場アスレチック

で、やっぱりコテージっちゅうても2泊いるやね。
テント立てる時間は省略できるが、INが遅め/OUTが早めになる分、ほけーっとする時間が少ない。
しかし、お盆休みやゴールデンウィークに、こういう人気のコテージに2泊予約はなかなかとれぬのだ。(><)

今更の夏休みブログ。その2。

続いて8月23日。
せっかく何度でも来てえぇかわりに+500円払え!券を買ぉとるので、前回は連れていかんかった下のチビも連れて再度 USJへ。

usj2

今回は下のチビにちょろっとUSJを見せて楽しんでいただくのが目的なんで乗り物には乗らん。あ、メリーゴーランドだけ乗った。
なんで、メリーゴーランドの待ち時間が50分やねんと思いながらも、礼儀正しくキチンと並んで乗った。実質30分待ちぐらいかな。
夏休み後半の日曜日っちゅう事で、なかなかの盛況ぶりで前回の3割増しぐらい。どのアトラクションもまともに並んで乗り物なんぞ乗っとれんっちゅう感じの混み具合。

それはそうと気になる点が一つ。
夕方に行ったからかもしれんが、いや、前回1日おった時もそうやったが、ここはデズニーさんと比べてキャラクターさんの登場が少ない。ちらっと出てはいなくなる。くそ暑いのはわかるが、もっと遮二無二に働け!!!! 夏休みで圧倒的に家族連れが多いのに単純に子供が喜びそうなキャラクターさんがちらっとしか出てこん。夕方以降なんぞまったく見んかったぞーぃ!

usj3

今更の夏休みブログ。その1。

めちゃひさしぶり。アップすんのん忘れとった。
っちゅう事で、夏休みまとめ

夏休みっちゅうても、勿論、子供さんの話。大人さんはお仕事のお休みが5日程度の夏休みで夏休みっちゅう響きのありがたみが薄れてきたような気が・・どうでもえぇか。

さて、今更いつの話やねんの8月8日の末広がり・・どうでもえぇか。
夏休み前の平日、威風堂々と有給休暇取得。
USJに行ってきたでぇ。
まず、行く前にチケットを調べてみると、なんじゃこれ?何種類あんねん?意味わからんわ。っちゅう事で、行く前にチケットの詳細を調べる事で疲れてもぉた。なんとかならんか?
これとこれでどうたらこうたらと調べて、結果的にぐるっと回って最初にこれでえぇんちゃうの?と思っとった「子供の夏休み期間中なら、何度でも来てもえぇでチケット!(ネット購入)+4つだけなら先に乗せたるでチケット(現地購入)」というやつにした。

で、近くの安い駐車場へ止めて開門時間ちょい過ぎぐらいに到着。入り口付近で多少の行列はあったが、15分ぐらい並んで顔認証でにっこり入場。
で、入ると桃鉄銀河鉄道が頭を過る音楽がジェットコースターと共に鳴り響いとった。

いやぁ〜当たり前やがデズニーとは、てんで雰囲気が違うやね。

各アトラクションの場所等は先に頭に入れといたので、行きたいとこへスイスイ問題なく直行。・・んがしかし!子供がややビビり始めた。最初のシュレックはまだよかった。次のスヌーピーの室内でちょろりんと走るだけのジェットコースターでちょぃビビり始めた。ジョーズでもビビり気味。ウォーターワールドはビビりながらもまだ楽しそう。ETでほっと一安心も、火事の現場でドカーン!ドカーン!と爆音がなるアトラクション・・えぇーとバックドラフトやったっけ? そこでビビリかなりやばめ。そして、スパイダーマンでグイングイン揺らされてTHE END。完璧に固まってもぉた。
さぁ、恐竜島へ!と思ったが、それどころやにゃぃ。もう何も乗らない!絶対に!!状態。
水かけまくられパレードは意味なく水でびしょびしょになる夏場ならではの単純なショーやがテンションが上がっとる場合はそれなりに楽しい。最後のピーターパンのショーは、あれに出てる奴らは凄いな。あの高さ&あの暗闇であっちいったりこっちいったりと高さに対する恐怖心が無いのか?しかも真横で花火が迫っとるぞぃ。
あ、途中、花びらががばぁ〜っと開く金かかっとるぞぉ〜的なショー、あれは個人的には別にいらんわ。

usj-1

ページトップへ戻る▲