• 1/1PAGES

2010年7月25日のくっそ暑い日曜日

2010年7月25日のくっそ暑い日曜日
ここ最近、フィシングマックの釣果速報で豆アジ&サヨリフィーバーという情報が踊っとる。っちゅう事で、芦屋浜へ行ってみた。

実は、2週間程前から腰痛すべり症とか腰痛分離症とかいう腰痛に悩まされ、普通に歩く事さえ苦しい。長年ふんぞり返って座る悪癖があるんで、どんどん姿勢は悪くなり、ついに第四腰痛、第五腰痛を中心に腰骨が悲鳴を上げだした。

激痛発症から2週間以上経過した今でも、同じ姿勢で数十分座っとると、次に立ち上がる時にググググーーーっと下に押さえ込まれるような痛みがある。

保険の効かない整体へ通い詰め、財布と体が悲鳴をあげ続けている中、なんとかなるさーっと芦屋浜へ釣行してみた。

早朝4時半出発という事で、TAさんと待ち合わせというか、4時半に家を出ると、既に家の前に停車され、いつでも出発スタンバイOKという状態。

荷物を入れ、家族を入れ、あ・・乗せ、前日暑さ対策用に購入したワンタッチテントを玄関に置き忘れ、期待に胸膨らませ、腰に手を添え、出発。
前日は芦屋サマーカーニバルとやらがあったんで、市営駐車場は今日も閉鎖。
ミズノの駐車場へ到着したのが、餌買ったりやらなんやらで5時半ぐらい。

なかなかの混み具合やが、太刀魚フィーバー時と比べると大丈夫。なんとか釣り座を確保して、とりあえず家族はアジ。自分はサヨリ狙いでスタート。アジはフィシングマックの釣果速報の信用度が落ちるぐらい数が少ない。どう考えても大きい群れが回っとる程ではない。豆アジ&極小豆アジ&ミニミニセイゴ&ボラの稚魚がパラパラと釣れるぐらい。
そこそこの群れが回ってきた時は、当たり前のように鈴なりに釣れるのがサビキ。
この日の速報でもジャンジャン釣れまくるように書かれとる。そう考えると、フィッシングマックの情報は、まぁ、ちょっと大袈裟な情報ジャロと言わざるとえないジャロ。

サヨリの方は、朝・昼問わず、アタリさえしっかり捉えればコンスタントに釣れる。
サシアミさえあれば、しっかり集中すれば釣れる。こちらは、それなりの群れが回り続けとる感じやから、カゴに入れる撒き餌もいらーん。それよりパシっと素早くあわせる事が大事。
しかも、今、回っとるサヨリ。サヨリにしては・・でかい。30オーバーが普通に混ざる。このサイズになると、ひょろひょろのくせに、ひらべったくない&ちびっとパワフルでおもろい。

10時半頃、納竿して釣果はこちら。
芦屋浜2010年7月25日
サヨリは途中休憩もしとったんで、3時間ぐらいでも、みっちりやりゃ20匹ぐらいは釣れそう。

2010ゴールデンウィークど真ん中の平磯

2010年5月3日:お馴染みの平磯海釣り公園へ釣行

朝6時から開門っちゅう事やが、このGWのド真ん中・・
クソ混みなのは誰が考えてもわかる事。っちゅう事で、
5時45分ぐらいには現地に着くように、4時半出発。

TAさん家の車に同乗させてもらい、途中餌を買ったりやらなんやらで、ほぼ予定通りの時間に到着。開門前に着いたにもかかわらず、既に結構な人が釣りを始めとる。一体何時に開門しとんねん?


ま、ま、それでもまだ開門予定前に入ったので、まだ人は少なめ。きっちり釣り座を確保して釣り開始。今日の狙いはメバル。家族揃ってメバルを狙うが・・てんで釣れん。釣れる気配すらなし。
底一杯を狙ってなんとかチビガシラを釣るのが精一杯。

そうこうしとるうちに人・人・人。周りを見回すと釣り公園一杯にぎっしり人が入る。少しでも隙間があれば、なんとか入り込もうと虎視眈々の新手の釣り人が参入してくる。

魚の数より人の方が・・というありえへーーん事を言う人もおるが、そう思いたくなるほどの群集。なんとか嫁さん&娘コンビが24センチぐらいのウミタナゴを釣って一応釣果らしいもんになったが、厳しい釣果となりまった。



今年の芦屋浜はサヨリが絶好調♪

10月18日 久しぶりに芦屋浜へ

数年ぶりの芦屋浜。新しく駐車場ができてたり、ベランダ中央付近にトイレができてたりで、だいぶ釣り環境がアップしとった。

数年前は釣り場まで10分近く歩いたところに、でこぼこのきちゃない砂利の駐車場しかなかったのに、いつのまにか綺麗に整備されとる。
あ、でも駐車料金はタダやったな。
駐車場っちゅうか、ただの空き地っぽかったし。

で、その芦屋浜へ久しぶりに行った。
太刀魚人気で大盛況!との情報があったので、気合いクソバリの早朝4時半出発!
んがしかし、狙いはその太刀魚ではなく・・早朝アジ・様子見てサヨリ狙い。
釣り場を確保できるように、真っ暗の中、TAさん&KIさん家族と出発。

無事到着。満員御礼。顧客万来。なんのこっちゃ。

到着したのが5時半ぐらいやったが、既に釣り場の確保は厳しい。
ごーーーーいんに、なんとか3家族が入り込んで釣り開始。

しかもアジの周りが悪く、普通にサビキをしてもうんともすんとも言わん。なんとか、ドラツグジグのサビキ仕掛けで、アジのそこそこえぇ型を2匹釣ったところで・・サヨリが回遊しまくり始めた。6時半ぐらいからぽつぽつ上がりだしたんで、そそくさとサヨリ狙いに変更。

そして・・

大当たり〜〜〜〜〜〜♪

コンスタントに釣れ続け、晩飯の量を確保できたんで、長女に仕掛けの投げ方・釣り方を教える余裕。
んでもって、教えられながら、さくさくっと2匹釣れて上機嫌な娘さん。
必死にやりゃー、まだまだ釣れてたが、そないに釣っても食べられへんので昼過ぎに満足納竿。

結果
サヨリ15匹ぐらい
アジ2匹ぐらい
イワシ1匹ぐらい

サヨリはやっぱり天ぷらがいっちゃん美味いやね。

久しぶりの釣り:ファミリーフィッシングで兵庫突堤へ

7月のいつか・・忘れた。ずいぶん前(爆)
えらい、サビキで豆アジ釣れだしたでぇーっという情報を元に
ひっさしぶりにTAさん家と兵突へ突撃。

もう爆釣!爆釣!大爆釣!で↓こんな感じの大忙し!
忙しすぎて写真もボケる!
釣りがっかり1

しばらくすると・・
釣りがっかり2
テンションMAX!で釣れまくり!の絵
休む間もなく鈴なりに釣れまくり!


。。。。。。。・・・っちゅう事で、人が多いだけの兵庫突堤でおました。

一応、釣れはしたが、大漁ではなく豆アジがぱらぱらっと釣れただけでおました。。

メバリングに「根魚権蔵」

一昨年ぐらいから欲しかった「根魚権蔵」
ついに買ってん♪

メバリング・ガジリング用のロッドがずっと欲しかったんで、
悩みに悩んだ末「シャイニールミナス」にするか「根魚権蔵
2つに絞る。
頻繁にするわけやないから、お値段抑え目のやつで・・
チューブラーなら「シャイニールミナス
ティップが軟らかめなら「根魚権蔵

たまーにするぐらいと考えると
釣り味うんぬんの前に釣れてなんぼっちゅう事で
かかり易い「根魚権蔵」に決定!

プロックス(PROX) 三代目 根魚権蔵 76MF(軟派)
プロックス(PROX) 三代目 根魚権蔵 76MF(軟派)

精悍なブラックカラーに視認性の良いホワイト穂先で操作性のよいセパレートショートグリップを採用。グリップ周りのデザインもこの価格では驚きのクオリティー!


ちなみにリールはこいつ!
ミッチェル アボセットII G500ULF
ミッチェル アボセットII G500ULF


ルアーマンなら当然知っている、カーディナルと並んで定番の海外メーカー。お買い得感抜群のアボセットII。


そしてラインはこいつ!
ダイワ(Daiwa) 月下美人ライン 150m
ダイワ(Daiwa) 月下美人ライン 150m

ナイロンライン特有のしなやかさとフロロカーボンなみの低伸度を併せ持ったお買い得感の高いライン♪



■その他、よさげな小物
なめた名前の良さげなやつ
DAMIKI JAPAN(ダミキジャパン) まうすりん
DAMIKI JAPAN(ダミキジャパン) まうすりん

「噂」では根がかりしくい&釣果良好らしい



定番ワームの緑
バークレー ガルプ! サンドワーム ベビーサーディン
バークレー ガルプ! サンドワーム ベビーサーディン

藻場を攻めるならこの色が一番自然やと思うんやけど・・


定番中の定番ワーム
オフト(OFT) スクリューテールグラブ1.5インチ
オフト(OFT) スクリューテールグラブ1.5インチ

メバルでワームを使った事がある人なら必ず知ってる実績のある超定番ワーム


やや高いけど、ワームを飛ばす時に使い易いやつ
シマノ(SHIMANO) タイディソアレ アウトシュート
シマノ(SHIMANO) タイディソアレ アウトシュート

ラインを切らずに使えるのが便利。5gより小さいやつが欲しいならこいつがお薦め


ページトップへ戻る▲