ひっさしぶりの釣り

天皇賞はサムソンが突っ込んできたところでおちまぃ。
豊君、天皇賞強いね。 サムソンまだまだ終わらんね。
ちゃんちゃん。

さて、2008年5月4日 平磯海釣公園
日差しがあほほど強い日でおました。
早朝5時出発、6時着。そうすっと、半時間ぐらい入場待ちの長蛇の列。
いやぁー、あもぉみたらたあかんね。さすが子供の日前日のゴールデウィークど真ん中。朝一やから、ちょぃ並んでる程度かと思ったら、大間違い。
もう、何度と無く訪れとる場所やが、朝一からこんだけ並んどるのは初めて。
おでれぇーた。

釣りの方は、退屈せん程度にコンスタントにちびちゃいのから、そこそこのサイズまで楽しめる程度に釣れた。
今回の狙いはメバル、ガシラなどの根魚系。
カレイも・・と思ったが、ちびこぃガキもおるし、あほほど混んどるやろうし、ただでさえ潮の早い場所でしかもこの日は大潮やから、激流のごとく仕掛けは流されるやろうし、気合入れていかんと、東側は場所がとれん!と予想して、今回は投げはナシ。
っちゅう事で丹念に底を探っとるところの
ワタクシ&上の娘のツーショットがこれ↓


姉妹揃って釣りを楽しんでるかのように見えて、
実は下の娘にはリールもなけりゃー糸もない。
おんなじようにさせとかんとブゥーブゥーいいよるから、
あくまで、みんなおんなじでっせ!と暗示をかけてる状態↓

(約3時間経過後、糸が無い事に発見。ブゥーブゥーいいだした)


おにぎり食らって休憩中↓


なんかよぉわからんが初めての釣りが楽しいらしぃ↓


同行されたT本家の和やかなワンシーン↓



結局、ガシラ(ちびガシラも含めて)11匹、メバル1匹
アブラメ2匹、ウミタナゴ2匹のまずまずの釣果↓


特にウミタナゴ。ウミタナゴにしては結構えぇサイズ(28センチ)
があがった。堤防で釣れるのはたいがい15前後。
このサイズならと思い、刺身にしてみたが・・
これ、マジウマ。 でかいウミタナゴは刺身がお薦めデッセ!

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

コメントする

ページトップへ戻る▲