今更ながらの甲子園一発目

さて、今年は今更ながらの甲子園一発目。
6/22 対日ハム戦 交流戦最終日

いやぁー、ずうずぅしく交流戦優勝じゃぃ!の試合を期待しとったが土曜日にサクっと転けてよっぽど奇跡的な事でもおきんかぎり交流戦優勝じゃぃ!はなくなったこの試合。
っちゅうても、交流戦最後はきっちりえぇ感じで締めて後半戦へと繋ぎたい大事な試合。
午前中は時折、どばーーっと雨も降ったが、天気予報を見ると夕方からは降水確率10%&甲子園のマジカル的な水はけの良さを考えれば間違いなく中止にゃーならん。興行的にも中止にゃーせんやろう、っちゅう事でせっせせっせと今年一発目の甲子園へ突撃。
巨人VSソフトバンクが引き分けであれば阪神の逆転優勝という薄っぺらい期待を持ったファンが、他球場の試合状況が球場内に出てきた瞬間「うぉーーっ」と歓声を上げる。勿論、わたくしもその「うぉーーーっ」の一人。ほんまにここに来れば完全なアホになる。幸せだわぁ。

さて、金もっちゃんのフラフラー&バチコーン2本で試合を決め、久保田のおかぶを奪うジェフのドッキドキ演出、最後はいつも通り球児のドーーーン!で試合終了。・・・最後の打者が坪井というのはやゃ複雑。
欲を言えば、同点でダル登場、いきったダルを金もっちゃんがバチコーンとしばく!というのが理想的やったが、逆にダルにキャイ〜ンといわされる可能性もあるので、ま、ま、とりあえず勝ててよかった。

いつもながらの事なんやが、甲子園のヒーローインタビューのマイクもうちょぃ声が割れんようになんとかならんもんかな。
聞こえにくぅてしゃーない。せっかく気の利いた事言うてくれても、家帰ってテレビ見て初めて「あぁーそない言うとったんかぁ」と思う事が多々ある。せっかく内野席から順に改装しとるんやし、そこんとこもなんとかならん?

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

コメントする

ページトップへ戻る▲